fc2ブログ
2024年4月18日 

日曜日には我が日本語教室の長年の生徒で、昨年12月、ついに日本留学の夢を果たしたKちゃんと池袋で会った。彼女は現在T大学獣医学部で研究している。我が東京息子にも声をかけて一緒にランチしてもらった。二人ともポルトガル語が恋しいのではないかと思ったからである。

Kちゃんと東京息子は時折ポルトガル語で話しては笑いあっていた。在住4カ月のKちゃんからすれば大先輩に当たる息子ではある。多少の先輩風も吹かしていたかな(笑)?

ランチはわたしの行きつけのお好み焼屋で、その後はカフェへ行き、Kちゃんがまだ行っていないという千鳥が淵を3人で目指した。桜の見頃は終わっていたが、「散る桜 残る桜も散る桜」と良寛和尚の辞世の句をKちゃんに紹介しながら、ひらひらと花びらが舞い散る緑道を通り、北の丸公園に入って九段下駅まで歩いた。この日は初夏のような気温で少し汗ばんだ。

月曜日からはまた、Kちゃんは大学へ、息子は講師の仕事へといつもの日常生活が始まるので、3時頃には解散。歩いていたときは感じなかったが、所沢に帰って足指先にマメができていた。少し水ぶくれになっていたのには驚いた。そんなに長距離を歩いたとは思わなかったのに足にマメなど随分長いことなかったな(笑)

とにもかくにも、しばらく前には少し落ち込んでいたようなKちゃんが元気を取り戻しており、彼女の明るい笑顔を見ることができて安心したわたしではある。Kちゃん、がんばれ!

ポルトへ帰る前にもう一度くらい会えるだろうか。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ spacesis in ポルトガル - にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ