fc2ブログ
2024年2月26日 

雨が多いポルトの冬だ。それでは可哀想だというので、昨夏我が家に入ってもらったストリートキャッツのフジオ君。半年が過ぎよく食べるのですっかり太った。

5匹の大家族と育ったが今はひとりぼっちの先住猫ゴローも仲間が出来て喜ぶかと思いきや、これがちょっと違った(笑) ついこの間までは、見るからに新参者に「ふん!」と思っているのが傍から分かり、おかしいったらありゃしなかった。

フジ君ゴロ_1_2
ヒーターの前ですっかり安心しきって仰向けのフジオ君。ゴローはお気に召さないらしい。

それが、ここ数日、あれ?2匹で少し追いかけたり追いかけられたりと様子が変わってきた。こうしていっしょに並んでいたりする。とは言うものの、お前たち、顔がひきつってないかい?(笑)

Feb26_1.jpg

これでわたしも安心して日本へ行くことができる。人間で言えば、90歳近い超高齢猫のゴローを夫と残して行くのが心配だったのである。

先日、台所でお互いの朝食を作りながら(我が家は朝食はそれぞれ自分で作る)、「2カ月もの留守、ゴロー君が心配だな。大丈夫かな?」と言うと、夫、「じゃ、ボクは?心配ないの?」と言われて、げ!であった^^;

さて、本日、月曜日はわたしの休日なので、2週間後の帰国を前にして息子の部屋のベッドに旅行かばんを広げて準備し始めたのだが、これをみたゴローが「こっち来い」とやたらわたしを呼ぶのである。

journey1.jpeg

「なぁに?」と問うと、鳴き声でわたしたちの部屋に誘い、昼寝しようと言う。仕方ない、少し横になってやると、わたしの髪を噛んではひっぱり、のどをゴロゴロ鳴らしている。ネコと言えど、「奥さん、またいなくなるぅ」と旅支度が分かるのだろう。

しまったなぁ。少しの間、この部屋を閉めて置かねばなるまい。「うさぎは寂しいと死んでしまう」と言われる。老猫だってありうるのではないかと思うと、フジオ君に家に入ってもらってよかったと思うのである。

ではまた。

本日も読んでいただきありがとうございます。
ランキングクリックしていただければ励みになります。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ spacesis in ポルトガル - にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ