fc2ブログ
2023年6月4日 
  
またも、やってしまった! もう自分のアホさ加減にほとほと呆れ果てた。呆れ果てて寝込む気にもなれない。 

先週土曜日は、午前中に二つあるグループ授業の後半のをキャンセルした。仮定法の説明だったので半数が欠席となると、後で授業進行に差しさわりがある。それで今回は休講にしようと提案したのであった。

実を言うと今年の1月から週末も含めて授業のない日は一日もなかった。休日がなかったのである。それで、その土曜日は夫と共に久しぶりに45年来の行きつけのレストランBuracoで早目の昼食をし、ホコ天のサンタ・カタリナにある化粧品店で呼び化粧品を買い足し、中華食品店に寄って帰宅した。

夕方にはもう一クラスあったので、少し休憩し授業後あたふたと晩御飯を作って片づけ、10時には就寝であった。

翌朝日曜日、食糧買い出しにEl Corte Inglêsデパートへ行こうとバッグを持ち、何気なしに開けたところが、おろ?さ、財布どこ?赤い財布入ってないじゃん? バッグをひっくり返してみたが、いつも入れっぱなしにしているはずなのにない。

さぁ、大変だ。夫は出かけるの、まだかぁとドア口で待っている。
「あのね、財布がありまへんねん」
「昨日、化粧品店でバッグから出してたよね、チリチリ鈴の音させて。」
そうなのだが、結局化粧品代金は夫が支払ってくれたので財布はバッグから出すには出したが開けなかった。

チリチリ鈴は、前回同じように財布を落とした後で(幸いにも手元に戻ったのだ)懲りて鈴をつけたのだが、なんじゃい、役立たずの鈴~、と自分の落ち度を鈴のせいにしようとする魂胆^^;

saifu.jpg

土曜日に行った二か所は、休日で閉店だ。結局、翌月曜日の朝まで待つしかない。意気消沈で買い物に行ったのであった。が、その後はなぜだか気持ちが騒がなくなった。じたばたしても仕方あるまい。現金は200ユーロ少し入っていたが、それはまぁすぐ呆れめがついた。問題は財布に入れてあったIDカード、保険証、免許証、キャッシュカードだ。

すぐさま、パソコンで自分の銀行アカウントにアクセスしてみたが、失くしたと気づいた日曜日の朝、夜ともお金が引き出された様子はなかった。念のため警察にも電話で問い合わせてみたが、失くし物については同じく月曜日の10以降出ないと調べられないと言う。警察も日曜日は休みってことか?

全てのカード類の再発行申請を考えると気が遠くなりそうだが、もうええわ、と実はこの件3度目のわたし、以前ほど落ち込まず焦らずだ。何事も経験。てへへ。

翌月曜日の朝、夫がいち早く化粧品店と中華食品店に電話してくれていたらしく、朝の散歩から帰ったわたしに「中華店にあったらしいよ」と言う。買い物袋をバッグから出した時に、買い物したものを袋に入れるため、どうやら手にした財布をレジ台の上に置いたらしい。落としたんではないから、チリチリ鈴の音がするはずがないわ。

お礼にポルトワインと日本の小物を持って行き、無事財布は手元にもどった。今回思ったのは、財布に一切合切入れて置くのがよくない。現金は財布に入れ全てのカード類は別にして、バッグの中の小袋に入れることにした。

これだってね、バッグごと置き忘れたら結局同じことになるんだが。あははは。と自嘲気味なわたしではある。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ spacesis in ポルトガル - にほんブログ村
コメント
ま、またやってる(^_^;)
私もしょっちゅう家の中でスマホなくしたり、「リュックの前ポケット、空いてますよ」と声をかけられるが…?似たようなことやっとるw
2023/06/05(Mon) 18:26 | URL | もいける | 【編集
もいける君
そんなところは似なくてもええのよんv-408これが親子三代に引き継がれませんように、なんまんだであ~る(笑)
2023/06/05(Mon) 22:09 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ