fc2ブログ
2022年1月24日

このところ、ちょっと目がいたいなと思いながら日本語教材作りに追われ、気が付けば、ぎょえ!依頼されていた原稿の締め切り日やん!と慌ててそちらの仕事にとりくんだのですが、これが、今回は天気があまりよくなかったせいで、写真がどうもいまいち気に入らない。と、自分の腕の悪さを天気のせいにしておりますわ(笑)

かといって、リスボンですからね、じゃ、も一回撮影に行くかというわけにはいかないのであります。
なんとか原稿を送付した後、もう目がショボショボでいけません。歳と近ねんパソコンでの仕事が増えたのとで、これはドライアイだな、と思いました。

土日のオンライン授業をキャンセルすることもできないので、金曜日夜はパソコンに触らず早めに就寝。そんなわけで、昨日一昨日の週末は、パソコンをつけるのはオンライン授業だけにしてなるべく触らないようにし、海を眺めようと夫と二人して海辺の近くを散歩に出かけました。

車を駐車していると、うわ!ダウンタウンのサン・フランシスコ教会からPasseio Alegre(直訳:陽気な散歩道)やってきた赤い路電! おぉ、いつの間にか赤い色になってるではないか。以前からリスボンの路電は色が可愛いのに、ポルトのは地味だなぁ、赤とかまっ黄色なんかがいいのになぁ、と思っていたものです。ついにやった~、ですね(笑)

jan_Passeioalegre4_1.jpg

海岸沿いを散歩すると時々見かける白馬のお巡りさんたちにも出会いました。

Jan-passeioalegre2_1.jpg

左に半分見える建物は、ポルト市の文化遺産、男性用の公衆トイレなんです。通りかかると中でなにやら喧嘩口調でやりあってます。夫が用足しに入って出てくると、「20セント払うんだわ、今は」とのたもう。

以前は無料だったのが有料になったので、それで、用足しに入った人が文句を言っていたらしい(笑)まぁねぇ、分からなくはないけど、市だって掃除人の費用や手入れなどのお金はかかるわけですから、20セントくらいはいたしかたないでしょうよ。

コロナだオミクロンだと言いながらも、Ria(川が海とであるところ)から海に沿った散歩道は穏やかな地平線を眺めながら歩く人、自転車で行く観光客もいて結構な人出でした。

jan-passeioalegre3.jpg

次回は、ポルト市の文化遺産トイレについて、ご案内しましょう。
では、みなさま、また。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ