FC2ブログ
2021年5月3日 

前方の天空には下弦の月が見える。人の気配がない日曜日の早朝、一度は降りた坂道をゆったり上っている。道沿いの塀の向こうには中高校がある。

坂道を降りると両側は野原で、ここでは馬の家族が草をはんでいるのだ。わたしが舌でツッツと音を立てると近づいてくるようになった。鳥のさえずりも聞かれるわたしの朝の散歩道だ。

sampo1.jpg

失われたものもあるが、コロナ禍で得たものもある。そのひとつがこの散歩道の発見だ。自粛で日本語授業もオンラインとなり、その準備もいれるとどうしてもパソコンの前で過ごす時間が長くなり、不健康そのものだが、こうして早朝の散歩からわたしの一日は始まる。


さて、今週水曜日には、第一回目のコロナワクチンを接種するのだが、ときどき拙ブログにコメントを残してくれるganchanが、前回のブログ記事「ワクチンまで後5日」で張り付けてくださった画像を見て、もう一度、接種について考えてみた。

実はコロナワクチン開発されたと言われた時から、わたしは色々疑問をもっていたのである。他のワクチンには長い時間がかけられて作られたというのに、コロナワクチンは何故、こんなスピードでできたのか、副作用の調査に十分な治験は行われたのか。欧米の薬などは日本人の体質に合わないものもあるし、わたしも体験しているのだが、その点は大丈夫なのか、等々、疑問はたくさんある。

自分が理解できる範囲内でしらべてみたが、陰謀論めいた怖い説も結構あり、その真偽は分からない。 このワクチンに関しては、義務付けられない限りは接種したくないと当初は思っていた。

しかし、ポルトガルもそうだが、イギリス、フランスなど3度目のロックダウンを経て、国民がワクチン接種をし始めてから感染者、特に死亡者数は減少傾向にあるし、ポルトガルにおいては、5月2日現在では死者1名となった。

コロナは風邪だ、と言う説もあるが、運悪くこのウイルスに攻撃された人は生死をさまよう体験を多くしていることを考えると、風邪の類だと侮れない。

多くの人がワクチン接種することで、感染者、死亡者数が減るという結果を目前にして、であれば、自己責任自己判断でやはりしようと決心した。このワワクチンの効き目は3カ月から半年だと言われているので、毎年接種することになるのではないか。その際にわたしたちの身体にどういう影響が出て来るかというのは、まだ分からない。科学者は全能ではないし。

昨日は、コインブラに住む古い友人(日本人)が、ちょうど二回目のワクチン接種を終えたと電話がかかってきた。本人はなんの問題もなかったようだが、知り合い(こちらも日本人)が一回目の接種で発熱し三日間寝込んだと言う。その辺は覚悟しておこうと思う。

ということで、ganchan、接種後の様子も拙ブログで書きたいと思っています。

下にganchanが張り付けてくださった動画がありますので、興味のある方はどぞ。

https://rumble.com/vgcsi1-the-most-important-interview-in-the-history-of-mankind.html?fbclid=IwAR1-V9tmgByYBehItVGrBHBKVhYWCW8ybcc-39t0Nqkcn6ttcmRPcvs6fxk

では、また。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
コメント
新しい情報です。ヨーロッパで出されたもの解説なので、ご存じかもしれませんが…
https://www.youtube.com/watch?v=6UjRahtDnhs
2021/05/04(Tue) 17:55 | URL | ganchan | 【編集
ganchan
色んな情報があって、消化しきれないのが本音ですね。
これから10年後にこのワクチンの影響が出てきたとしても私のような歳だと、諦めもつくでしょうが、事実とすれば若い人たちが気の毒ですね。

WHOのテドロスやビル・ゲイツ、ファウチの顔がTVに出てくる度に怒ってます。v-412
2021/05/05(Wed) 21:43 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ