fc2ブログ
2021年3月22日
 
生まれてからまだ一度も会っていない孫ちんの青空ちゃん、もう8カ月半になりました。
幸いにもモイケル娘はポルトガルにいても孫ちんの日々の成長が分かるように、スカイプを通してしょっちゅう写真やビデオを送ってくれるので、嬉しい。

手足を盛んに動かし、寝ながら足で床をドンドン打ち、階下へ響いていないかとモイケル娘は少し心配気味。手にしたものをじっくり眺めては叩いてみたり振ってみたり、口に持っていってみたりと、好奇心旺盛です。お座りもでき、背中をきちんと伸ばして座れるようになってきたようです。

そんな中、つい先だってはこんな可愛い写真が送られてきました。
mar19_1_1_2.jpg

所沢のわたしの妹からもらったプレゼントで、座ると自分と同じくらいの大きさが気に入ったようで、触っています。そして、まぁ、何を思ったのか、くまちゃんにキス。
mac19_2_1_2.jpg

ポルトガルではキスをbeijinho(ベイジーニュ)と言いますが、恋人同士に限らず、男女の友だち同士、親戚、知人同士があいさつ代わりに頬と頬をあわせるのも、そう呼びます(ただし男性同士はしない)。幼児にも「ベイジーニュしてちょうだい」と周りの大人たちがよくせがみます。

この写真を見て、モイケル娘に聞いてみました。「青空ちゃんにベイジーニュ、教えたの?」と。
「いや、自分で自然にやってたよ」
mar19_3_1.jpg
まだまだ頭でっかちの孫ちん。

おやおや、これは^^ 生まれついてのポルトガル人の血かしらん、とポルトガルのばっちゃんは思うのでありました。笑

ベイジーニュの写真と言えば、わたしの好きな一枚にこんなのがあります。
nuikooba2-1.jpg

我が東京息子の幼い頃。今は亡き、横浜のおば宅の縁側でのスナップ写真です。この東京息子も四十路に入りますです、はい。

孫チンがあの頃の息子のようによちよち歩き始めるころには、わたしも日本に会いに行けるようになっているでしょうか。そしたら、こんな風なスナップ写真を記念に撮っておきたいなぁ。

何と言うか、ビデオを通しては会っているものの、実際に抱っこしたりして面倒をみたりしていないもので、実感が湧かないのですよね。ベビー服も店が閉まっている今、できることは、着てもらいたいと思い、こうしてせっせとセーターを編むくらいです。

se-ta-.jpg
4枚目のセーター。今回は細い毛糸で。やっと目が少し揃ってきましたぞ。

下記、ベイジーニュについて書いてあります。興味あらばどぞ。

ポルトガルの愛情表現と挨拶の仕方
https://spacesis.blog.fc2.com/blog-entry-1971.html


本日もお付き合いいただきありがとうございます。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ spacesis in ポルトガル - にほんブログ村
コメント
おおお~なんと可愛らしいことでしょう!
きっと大きくなってもこのくまちゃんとは
ずっと仲良しさんですね。くまちゃんが目を閉じて見えますね。
やはりポルトガル人の血なんですかね。
もう少し大きくなったら、キスしてもいい人とダメな人とを教えなくちゃいけないかも。

それにしても大きくなりましたね。
早く会えるといいですね。ばーばとの初キッスのシーン 想像するだけで・・・
涙が出ちゃいます。

 セーターでしょうか?どんどん難しいものになってますね。すべて愛がなせる業ですね。
2021/03/24(Wed) 02:46 | URL | ムイントボン | 【編集
ムイントボンさん
あははは。ムイントボンさん、確かに、ベイジーニュしてもいい人は家族だけだよ、くらいは教えてあげる必要があるでしょうね。

娘、重くなって長い間の抱っこがしんどいと言っていました。

今日あたりは日本のおばぁちゃんに抱っこしてもらっていることでしょう。あちらにとっても初孫だそうです^^

セーターはグラディエーションボンさん、確かに、ベイジーニュしてもいい人は家族だけだよ、くらいは教えてあげる必要があるでしょうね。

娘、重くなって長い間の抱っこがしんどいと言っていました。

今日あたりは日本のおばぁちゃんに抱っこしてもらっていることでしょう。あちらにとっても初孫だそうです^^

セーターはシンプルなデザインですよ。糸が細いのですが色が面白くて使ってみました。できあがったらまたこちらにあげますね^^大した腕じゃないのですが^^;
2021/03/25(Thu) 05:45 | URL | spacesis | 【編集
こんにちわ
はじめまして。偶然このブログを見つけまして、突然ですがコメントを残します。
現在アメリカ在住ですが、来年後半か再来年を目途にポルトガルに移住を計画しています。今はまだアメリカから渡航は出来ませんが、出来るようになったら出来るだけ早いタイミングで視察にいきたいと思っています。ポルトガルに関する日本語のBlogを見ていて、偶然ここに辿り着いたのです。
日本は所沢が地元です(笑)コロナで昨年今年と帰省はできませんでしたが、それまでは毎年子供を連れて実家に戻っていましたよ。
ということで、よろしくお願いします。また遊びに来ますね。
Seima@Austin
2021/06/01(Tue) 10:56 | URL | Seima | 【編集
Seimaさん
ご訪問いただき、ありがとうございます。
ポルトガル移住を考えておいでとのこと、早くこのコロナ禍が落ち着いて、見に来られるといいですね。 

所沢出身とのこと、妹が住んでおり帰国時にはいつもそこに滞在しています。何かのご縁でしょうか。拙ブログが移住計画のお役に立てたら嬉しいです。

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
2021/06/02(Wed) 06:23 | URL | spacesis | 【編集
ありがとうございます
spacesisさん、ご返信ありがとうございました。ニュースを見た感じ、もうすぐ渡航できるようになりそうですね。早く視察しにいきたいです。もしご迷惑でなければメールやFacebook等でコミュニケーションを取らせていただきたいのですが、ご検討いただくことは可能でしょうか?現地の学校・教育についてや不動産、税金のことなどについてお話をお伺いしたく。
私のアドレスやプロフィールは、リンクに入れておきました。
ご検討頂ければ幸いです。よろしくお願いします。Seima
2021/06/10(Thu) 22:48 | URL | Seima | 【編集
Seimaさん
遅くなりましたが、メールをお送りいたしましたので、ご確認ください。
2021/06/13(Sun) 21:06 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ