fc2ブログ
2019年10月14日 

さても、10月も半ばになりましたが、陰暦ではこの月を神無月と呼び、全国の八百万(やおろず)の神々はしばし普段の仕事をお休みして、出雲大社に集まるのだとか。

俳人の長谷川櫂氏に言わせると、強欲な人間の際限ない願い事に毎日突き合わせられている神さまも時には骨を休める必要があるので、出雲大社に集まるのは神様たちの慰安旅行であろう、とのこと。

なんとも面白い発想だなぁと 感心しているのですが、南北朝時代のころまでは、神々の集い所は出雲ではなくて、主神となる天照大神を祀る伊勢神宮であったと言います。さすれば、わたしなどは八百万の神々も、慰安旅行先を時には変えたくなったのかしらん?などと罰当たりなことを考えたりしているのであります^^;

今日、月曜日の日本語個人の2レッスンを最後に、明日から一ヶ月ほど日本に行って参ります。それで、今朝はこの荷造りをしていました。

kibori10

わがモイケル娘のためにと、わたしが作った鏡です。

お嫁に行きましたので、ずっと前からこれを是非届けたいと思っていたのですが、割れないかとそれが心配で今日までポルトの彼女の部屋に置いてました。今回は思い切って大きな旅行カバンに入れて持っていくことにしました。無事、日本に着いたらお慰みというところです。

はめ込まれた鏡を外し、木彫りの部分と別にして包装しました。赤いショールに包まれて入っているのがそれです。

laggage.jpg
真ん中においてあるカップはなにか? 聞かないでくれたまえ(笑)

それではまた!
実は出発が22日でした。うっかりしており、その週は天皇即位式がとり行われる一週間になり、空港から都内へのアクセスが大混乱模様になるのを忘れておりました。
 
急遽、切符を買い替え、生徒たちには申し訳ないが、3週間の予定だった日本語教室も4週間休講に。
外猫たちのエサ運びも手配済み。我が家に来るお掃除のおばさんに毎晩してもらうことになりました。

神々も旅をするという10月、わたしも厚かましく神々の慰安旅行にあやかって、しばし、日本の秋にこの身を置きに行って参ります。

なお、ブログはできるだけ、更新したいと思っておりますので、みなさま、どうぞお立ち寄りください。

下記では、趣味で作ったわたしの木彫作品について書いてあります。よろしかったらどぞ。
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1034.html
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ spacesis in ポルトガル - にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ